がっつりがつがつ



BMW2万2000台リコール=マツダの車いす移動車も(時事通信)

 独BMWの輸入元は21日、「540i」「545i」など乗用車15車種の制動倍力装置部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2001年7月〜09年10月製造の2万2056台。真空ポンプの配管に取り付けられたバルブの材質が不適切で、ブレーキの利きが悪くなる恐れがある。
 マツダE&Tも同日、「ワゴンR」「AZ−ワゴン」を車いす移動車に改造した06年5月〜09年9月製造の5407台について、燃料ポンプ部分の不具合があるとして、リコールを届け出た。テスト時にポンプの弁が脱落したものがあり、燃料漏れの恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
アウディ、最小型車を来年日本で発売=BMWのミニに対抗
輸入車、17年ぶり20万台割れ=ピーク時の4割に
業務用ポンプ1082台リコール=三洋電機
トラック1600台リコール=観光バスの改善対策も

志位・市田体制を継続=共産(時事通信)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
小沢氏に説明責任求める…社民党大会で福島氏(読売新聞)
鳩山首相、「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題で(産経新聞)
[PR]
# by rmsa8bsm6b | 2010-01-25 10:00

<通常国会>18日から150日間 「政治とカネ」野党追及(毎日新聞)

 第174通常国会は18日、召集される。政府・与党は09年度第2次補正予算案の月内成立と10年度予算案の今年度内成立を目指しているが、国会開会目前に民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入を巡り、東京地検が元秘書の石川知裕衆院議員らを逮捕。野党側は、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題と併せ「政治とカネ」を徹底追及する構えで、冒頭から波乱含みとなりそうだ。会期は6月16日までの150日間。

 菅直人副総理兼財務相は17日、NHKの番組で「この国会の最大の問題は景気・経済。2次補正と本予算をしっかり議論し、実行することが第一の責任だ」と述べ、迅速な予算審議に協力を求めた。

 政府・与党側は、18日の衆参両院での財政演説を受け、19、20日と衆参それぞれで代表質問を実施。21日から衆院予算委員会で2次補正予算案の審議に入り、28日に同予算案を成立させ、2月1日には10年度予算案の審議に入りたい考え。

 だが、小沢氏を巡る事件が直撃し、自民党から小沢氏の参考人招致を求める声が上がるなど、審議日程に影響が出かねない状況だ。菅氏はNHKの番組で「予算を議論する中で、どういうやり方があるか国対を含め議論してほしい」と述べた。

 一方、野党側にとって事件は大きな好機のはずだが、自民、公明両党の足並みの乱れも露呈している。

 自民党の谷垣禎一総裁はNHKの番組で「予算や景気は大事だが、審議に入る前提を作るのが政府・与党の責任だ」と述べ、審議拒否も辞さない姿勢を示した。

 これに対し、公明党の山口那津男代表は「審議拒否はしない」と明言。予算は生活に直結するだけに「審議拒否は支持者に理解されない」(公明幹部)事情があるようだ。【鈴木直、田所柳子】

【関連ニュース】
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
閣僚懇:異例2時間 問題意識を共有
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向
政務三役:15人増員へ 議員立法で定員変更 政府方針

<核燃再処理工場>稼働凍結求める10万人署名 首相に提出(毎日新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
[PR]
# by rmsa8bsm6b | 2010-01-23 16:01

民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」(産経新聞)

 民主党定期党大会が開かれた16日、会場の日比谷公会堂(東京都千代田区)の周辺に民主党が推進する永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に反対する人たちが多数集まり、6時間にわたりデモを続けた。

 前日に民主党の小沢一郎幹事長の元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者らが東京地検に逮捕されたこともあり、小沢氏に議員辞職を求める声も上がった。

 デモ行動は外国人参政権付与に反対する地方議員らが企画した。民主党大会の開会する4時間前の午前9時過ぎからスタート。日の丸やプラカードを掲げた参加者が日比谷公会堂近くの広場から「外国人参政権は許さない」「小沢幹事長は政界追放だ」などとシュプレヒコールを上げた。

 主催者によると1500人以上がネットなどの呼びかけに応じ、デモに参加したといい、最後は近くの東京地検前で「検察頑張れ!」とエールを送った。

【関連記事】
「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く
福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」
小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」

ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕(産経新聞)
石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)
小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
震災翌日生まれの15歳 伯母の愛に包まれて(産経新聞)
[PR]
# by rmsa8bsm6b | 2010-01-22 22:29

センター試験開始14分前に「解答始め!」(産経新聞)

 大学入試センターによると、長野市の信州大学工学部の試験場の1室で17日、1時限目の「理科1」の試験を定刻の午前9時半より14分早い同9時16分にスタートさせるミスがあった。

 同センターによると、試験前の説明が終わった後に、1人の受験生が誤って問題用紙を開いた。本来なら試験監督者が注意した上で定刻に始めるべきだったが、監督者はその場で「解答始め」と述べ、全員に試験開始を指示したという。

 終了時刻も14分早め、終了後は他の試験室の試験が終わるまで部屋で待機させたという。対象となった受験生は23人。

 監督者は開始を早めた理由を「不公平が生じると思った」と話しているという。

 同センターは「インフルエンザなどで体調が悪い受験生を確認するために、説明を午前9時から行い、説明後の待ち時間が例年より長かった。受験生は勘違いして問題を開いたのだろうが、本来なら注意だけでよかった」としている。

【関連記事】
センター試験 リスニング220人やり直し
センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ
センター試験 敵は不況と新型インフル
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神

医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見−最高裁(時事通信)
砂川市有地を神社敷地に提供、最高裁が違憲判断(読売新聞)
ウナギ偽装「魚秀」が所得隠し、工作費1億2千万(読売新聞)
「闘って」発言、問題ない=官房長官−菅氏も擁護(時事通信)
[PR]
# by rmsa8bsm6b | 2010-01-22 01:18

口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く(読売新聞)

 前原国土交通相、仙谷行政刷新相、岡田外相ら民主党の「リーダー格」の議員が、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、慎重な発言に終始している。

 いずれも小沢氏とは距離を置いているが、閣僚のため、小沢氏を批判して鳩山政権の足を引っ張りたくないとの思いがあるようだ。ただ、若手議員からは「ここで声を上げなかったら、いつ上げるのか。あまりにもふがいない」とのぼやきも漏れている。

 前原氏は、小沢氏に説明責任を果たすよう求めている。静岡県内で17日、記者団に「検察から事情聴取の要請があるのであれば、率先して臨まれるべきなのではないかと思う」と述べた。ただ、小沢氏の続投判断については、「とどまるのは当然だ」と支持した。

 岡田氏はかねて小沢氏の資金管理団体の土地購入問題については発言を控えている。仙谷氏も、石川知裕衆院議員の逮捕後、多くを語ろうとしていない。

 前原氏や仙谷氏らには、党内や世論の空気を慎重に測りたいとの思いがあるようだ。党内には小沢氏を支える強固な組織「一新会」(約50人)をはじめ、衆院当選1回の議員も「小沢チルドレン」と呼ばれるなど強烈な「小沢シンパ」がいる。

 前原氏に近い議員は「もう少し世論の批判が高まらないと、小沢さんとは戦えない」としている。

 表向きはおとなしい「リーダー」たちも、心中では小沢氏への不満を募らせているようだ。

 党大会のあった16日夜、渡部恒三・元衆院副議長を囲む「民主党7奉行」の会には、前原氏は欠席したものの、仙谷、岡田両氏のほか、やはり小沢氏に批判的な野田佳彦・財務副大臣らが出席。出席者は表向き、「小沢氏の問題については話していない」(野田氏)などと一様に口をつぐんだが、実際には会合で「小沢幹事長のままでは民主党は持たない」などの意見が出たという。小沢氏の幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を批判する声もあったという。

 一方、「リーダー」たちの「代弁者」のように小沢氏を公然と批判しているのが、渡部氏だ。18日は国会内で記者団に、「思ったことは、徳川時代だってみんな言ったじゃないか。『悪代官のもとで生きていけない』と。まして、今は民主主義社会なんだから、国民の聞きたいことに政治家が答えるのは決まり切ったことだ」と語り、相変わらずの「渡部節」を披露した。

 渡部氏は昨年、小沢氏に代表辞任を求めて不興を買い、政権交代後、党最高顧問の役職を追われた。党内には「渡部氏にはもう怖いものがないから、うらやましい」との声も聞こえる。

<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)
<強風>屋上タンク落下、薬品飛び散り3人けが 東京・上野(毎日新聞)
小中学校「土曜の授業」OK…東京都が指針(読売新聞)
石川議員元秘書「証拠持ち出した」と上申書(読売新聞)
居酒屋で男が発砲、3人死亡=義母ら撃つ、離婚トラブルか−もう1人も重傷・大阪(時事通信)
[PR]
# by rmsa8bsm6b | 2010-01-21 08:05


がっつり系ひろめましょう
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧