がっつりがつがつ



<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


タンチョウ 川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)

 国の特別天然記念物タンチョウがねぐらにする北海道鶴居村の雪裡川(せつりがわ)。霧氷で白く覆われた木々が朝日を浴びて輝くころ、眠っていたタンチョウが動き始める。湯気のように立ち上る川霧の中に、羽を広げたシルエットが浮かび上がった。

 氷点下20度になることも珍しくないが、ねぐらに近い音羽橋には夜明け前から数十人のカメラマンが並び、タンチョウの目覚めを待つ。タンチョウは午前9時ごろに飛び立ち、夕方まで近くの給餌場などで過ごす。【小出洋平】

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
不正取引:絶滅危惧の魚 3容疑者を逮捕 愛知県警
天然記念物:ツシマヤマネコを保護 長崎・対馬
クマゲラ:砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で

<観光ガイド>iPhoneかざすと史跡情報表示−−岐阜県と関ケ原町(毎日新聞)
3.9%減の過去最悪に=09年雇用者報酬−デフレや非正規拡大で(時事通信)
民主党政治資金チームが会合 企業献金禁止法案の4月提出目指す(産経新聞)
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功−シンガポール(時事通信)
押尾被告、有名芸能人で初の裁判員裁判に(産経新聞)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-30 13:15

「食の安心安全は豊洲では守れない」築地の現地再整備 参考人が訴え(産経新聞)

 築地市場(東京都中央区)の豊洲地区(江東区)への移転問題をめぐり、都議会経済・港湾委員会が26日開かれ、移転反対派の参考人招致が行われた。参考人の仲卸業者でつくる東京魚市場卸協同組合の山崎治雄理事は、独自につくった現在地での再整備案を示す考えを明らかにし、現地再整備は「絶対にできる」と訴えた。委員会では都が今月下旬〜6月下旬に実施する豊洲地区での汚染物質処理実験について説明した。

 山崎氏は「食の安心安全は豊洲では守れない」と強調。都の処理実験については「行政に任せずに、都議が選んだ人にクロスチェックをさせて。いい加減なやり方で進められたら、後悔するのは都民だ」と主張した。

 山崎氏はまた、晴海地区に青果部門を移転させ、跡地で水産物部門の市場を再整備するとの案も例示。「業界がいかに協力するかだ」と話したが、委員会を傍聴していた築地東京青果物商業協同組合の泉未紀夫理事長は「とんでもない話だ」と反発している。

 処理実験については、都の技術会議が決めた微生物処理などの方法で、高濃度の汚染が見つかった16カ所の土壌や地下水を処理することが説明された。

 委員会終了後、民主、自民両党で実験について意見が分かれた。増子博樹副委員長(民主)は「実験のクロスチェックは引き続き求めていく。実験内容が適切かどうかも議論しなければならない」と述べた。また、再整備案は経済・港湾委員会ではなく特別委員会で検討すべきとの考えを示した。

 一方、高木啓副委員長(自民)はクロスチェックは必要ないとし、「技術会議の実験に疑問を呈するなら、最初から技術会議の信頼性に疑問を呈するべきだった」と指摘し、技術会議メンバーの参考人招致を求める考えを示した。

【関連記事】
石原知事、築地市場移転「日本の技術を信用せずでは論外」
石原知事「築地、食品流通の市場」 都議会、観光地主張の民主と応酬
都議会参考人招致 築地移転で賛否
築地市場移転 4人の参考人決定 都議会委、19、26日に招致へ
築地市場でマグロ初競り 1本1600万円超も

TV報道「関係者」表現、総務相の批判に波紋(読売新聞)
<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」(産経新聞)
「説明したのは良かった」=福島氏(時事通信)
検察が聴取?「小沢幹事長の妻」実は新潟ゼネコンの大株主(J-CASTニュース)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-29 00:38

<無料低額宿泊所>FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で(毎日新聞)

 生活保護受給者向け無料低額宿泊所を運営する任意団体「FIS」幹部らによる脱税事件で、名古屋地検特捜部は藤野富美男・実質運営者(45)ら3人を所得税法違反で在宅起訴する方針を固めた模様だ。3人は名古屋国税局から同法違反容疑で告発されていた。特捜部は近く3人から事情聴取し、来月中にも起訴するとみられる。

 他に告発されていたのは飯島利夫(45)、坂井正行(51)両元幹部。関係者によると、07年までの3年間で藤野運営者が約3億円、元幹部2人が各約1億円の所得を申告せず、計約1億6000万円を脱税した疑いがある。

 FISは1都4県で無料低額宿泊所を運営し、諸経費を除く利益を藤野運営者の元に集めていた。元幹部2人は自治体との交渉や施設運営などへの報酬を藤野運営者から受け取っていた。だが3人ともFIS関連の所得は申告せず、高級ブランド品の購入などに充てていたという。特捜部は3人が脱税を認めて修正申告しているため逮捕は見送る方針。

 毎日新聞の取材に藤野運営者と飯島元幹部は「何も話すことはない」、坂井元幹部は「脱税はしたが、弁護士と相談しているので詳しくは言えない」と話している。【山口知】

【関連ニュース】
脱税低額宿泊所:入所者、月1〜4万円で調理・事務担当
無料低額宿泊所:実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す
傷害:入所者同士が口論 1人を逮捕 千葉・無料宿泊所
無料低額宿泊所:NPO法人 2年間、事業報告書提出せず
千葉低額宿泊所暴行死:他の入所者の金銭管理 起訴の3人

<掘り出しニュース>不景気ピョ〜ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
ティンカーベルに警告=子供服の原材料など誤表示−消費者庁(時事通信)
小沢氏問題 予算成立遅れ懸念 東北各県知事、捜査の在り方賛否(河北新報)
<伊達市長選>仁志田昇司氏が再選(毎日新聞)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-27 17:56

輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月22日の記者会見で、輸入新型インフルエンザワクチンの初回出荷分の供給を希望した都道府県が山梨県のみだったことを明らかにした。グラクソ・スミスクライン(GSK)社製の200回分で、出荷可能な474万回分を大幅に下回った。

 初回出荷では、ノバルティスファーマが2月3日に234万回分を、GSKが5日に240万回分を出荷することが可能で、厚労省では各都道府県に対し、管内の医療機関の希望量を1月20日までに調査するよう求めていた。全都道府県から回答を得たが、他の46都道府県は希望しなかったという。
 山梨県の担当者によると、4医療機関が輸入ワクチンの供給を希望した。

 輸入ワクチンについては、長妻昭厚労相が19日の記者会見で、「現時点では余る公算が大きい」と述べ、メーカーとの解約交渉の可否を検討していることを明らかにした。
 輸入ワクチンの年度内の供給量は、ノバルティス社が2500万回分、GSK社が7400万回分の計9900万回分。


【関連記事】
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相
新型インフルの輸入ワクチンが特例承認
輸入新型インフルワクチンの承認を条件付きで了承―医薬品第二部会
欧州2社と新型ワクチンの輸入契約を締結―厚労省
新型ワクチン、成人量換算で「1億5300万回分」に―政府

おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
鳩山首相、指揮権発動を否定=小沢氏団体事件で−衆院代表質問(時事通信)
同和団体かたり書籍購入強要、出版社員ら逮捕 岡山(産経新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大−航空業界の転換点に(時事通信)
菅家さん「全然かかわっていません」(産経新聞)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-26 04:01

BMW2万2000台リコール=マツダの車いす移動車も(時事通信)

 独BMWの輸入元は21日、「540i」「545i」など乗用車15車種の制動倍力装置部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2001年7月〜09年10月製造の2万2056台。真空ポンプの配管に取り付けられたバルブの材質が不適切で、ブレーキの利きが悪くなる恐れがある。
 マツダE&Tも同日、「ワゴンR」「AZ−ワゴン」を車いす移動車に改造した06年5月〜09年9月製造の5407台について、燃料ポンプ部分の不具合があるとして、リコールを届け出た。テスト時にポンプの弁が脱落したものがあり、燃料漏れの恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
アウディ、最小型車を来年日本で発売=BMWのミニに対抗
輸入車、17年ぶり20万台割れ=ピーク時の4割に
業務用ポンプ1082台リコール=三洋電機
トラック1600台リコール=観光バスの改善対策も

志位・市田体制を継続=共産(時事通信)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
小沢氏に説明責任求める…社民党大会で福島氏(読売新聞)
鳩山首相、「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題で(産経新聞)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-25 10:00

<通常国会>18日から150日間 「政治とカネ」野党追及(毎日新聞)

 第174通常国会は18日、召集される。政府・与党は09年度第2次補正予算案の月内成立と10年度予算案の今年度内成立を目指しているが、国会開会目前に民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入を巡り、東京地検が元秘書の石川知裕衆院議員らを逮捕。野党側は、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題と併せ「政治とカネ」を徹底追及する構えで、冒頭から波乱含みとなりそうだ。会期は6月16日までの150日間。

 菅直人副総理兼財務相は17日、NHKの番組で「この国会の最大の問題は景気・経済。2次補正と本予算をしっかり議論し、実行することが第一の責任だ」と述べ、迅速な予算審議に協力を求めた。

 政府・与党側は、18日の衆参両院での財政演説を受け、19、20日と衆参それぞれで代表質問を実施。21日から衆院予算委員会で2次補正予算案の審議に入り、28日に同予算案を成立させ、2月1日には10年度予算案の審議に入りたい考え。

 だが、小沢氏を巡る事件が直撃し、自民党から小沢氏の参考人招致を求める声が上がるなど、審議日程に影響が出かねない状況だ。菅氏はNHKの番組で「予算を議論する中で、どういうやり方があるか国対を含め議論してほしい」と述べた。

 一方、野党側にとって事件は大きな好機のはずだが、自民、公明両党の足並みの乱れも露呈している。

 自民党の谷垣禎一総裁はNHKの番組で「予算や景気は大事だが、審議に入る前提を作るのが政府・与党の責任だ」と述べ、審議拒否も辞さない姿勢を示した。

 これに対し、公明党の山口那津男代表は「審議拒否はしない」と明言。予算は生活に直結するだけに「審議拒否は支持者に理解されない」(公明幹部)事情があるようだ。【鈴木直、田所柳子】

【関連ニュース】
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
閣僚懇:異例2時間 問題意識を共有
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向
政務三役:15人増員へ 議員立法で定員変更 政府方針

<核燃再処理工場>稼働凍結求める10万人署名 首相に提出(毎日新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-23 16:01

民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」(産経新聞)

 民主党定期党大会が開かれた16日、会場の日比谷公会堂(東京都千代田区)の周辺に民主党が推進する永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に反対する人たちが多数集まり、6時間にわたりデモを続けた。

 前日に民主党の小沢一郎幹事長の元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者らが東京地検に逮捕されたこともあり、小沢氏に議員辞職を求める声も上がった。

 デモ行動は外国人参政権付与に反対する地方議員らが企画した。民主党大会の開会する4時間前の午前9時過ぎからスタート。日の丸やプラカードを掲げた参加者が日比谷公会堂近くの広場から「外国人参政権は許さない」「小沢幹事長は政界追放だ」などとシュプレヒコールを上げた。

 主催者によると1500人以上がネットなどの呼びかけに応じ、デモに参加したといい、最後は近くの東京地検前で「検察頑張れ!」とエールを送った。

【関連記事】
「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く
福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」
小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」

ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕(産経新聞)
石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)
小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
震災翌日生まれの15歳 伯母の愛に包まれて(産経新聞)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-22 22:29

センター試験開始14分前に「解答始め!」(産経新聞)

 大学入試センターによると、長野市の信州大学工学部の試験場の1室で17日、1時限目の「理科1」の試験を定刻の午前9時半より14分早い同9時16分にスタートさせるミスがあった。

 同センターによると、試験前の説明が終わった後に、1人の受験生が誤って問題用紙を開いた。本来なら試験監督者が注意した上で定刻に始めるべきだったが、監督者はその場で「解答始め」と述べ、全員に試験開始を指示したという。

 終了時刻も14分早め、終了後は他の試験室の試験が終わるまで部屋で待機させたという。対象となった受験生は23人。

 監督者は開始を早めた理由を「不公平が生じると思った」と話しているという。

 同センターは「インフルエンザなどで体調が悪い受験生を確認するために、説明を午前9時から行い、説明後の待ち時間が例年より長かった。受験生は勘違いして問題を開いたのだろうが、本来なら注意だけでよかった」としている。

【関連記事】
センター試験 リスニング220人やり直し
センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ
センター試験 敵は不況と新型インフル
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神

医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見−最高裁(時事通信)
砂川市有地を神社敷地に提供、最高裁が違憲判断(読売新聞)
ウナギ偽装「魚秀」が所得隠し、工作費1億2千万(読売新聞)
「闘って」発言、問題ない=官房長官−菅氏も擁護(時事通信)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-22 01:18

口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く(読売新聞)

 前原国土交通相、仙谷行政刷新相、岡田外相ら民主党の「リーダー格」の議員が、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、慎重な発言に終始している。

 いずれも小沢氏とは距離を置いているが、閣僚のため、小沢氏を批判して鳩山政権の足を引っ張りたくないとの思いがあるようだ。ただ、若手議員からは「ここで声を上げなかったら、いつ上げるのか。あまりにもふがいない」とのぼやきも漏れている。

 前原氏は、小沢氏に説明責任を果たすよう求めている。静岡県内で17日、記者団に「検察から事情聴取の要請があるのであれば、率先して臨まれるべきなのではないかと思う」と述べた。ただ、小沢氏の続投判断については、「とどまるのは当然だ」と支持した。

 岡田氏はかねて小沢氏の資金管理団体の土地購入問題については発言を控えている。仙谷氏も、石川知裕衆院議員の逮捕後、多くを語ろうとしていない。

 前原氏や仙谷氏らには、党内や世論の空気を慎重に測りたいとの思いがあるようだ。党内には小沢氏を支える強固な組織「一新会」(約50人)をはじめ、衆院当選1回の議員も「小沢チルドレン」と呼ばれるなど強烈な「小沢シンパ」がいる。

 前原氏に近い議員は「もう少し世論の批判が高まらないと、小沢さんとは戦えない」としている。

 表向きはおとなしい「リーダー」たちも、心中では小沢氏への不満を募らせているようだ。

 党大会のあった16日夜、渡部恒三・元衆院副議長を囲む「民主党7奉行」の会には、前原氏は欠席したものの、仙谷、岡田両氏のほか、やはり小沢氏に批判的な野田佳彦・財務副大臣らが出席。出席者は表向き、「小沢氏の問題については話していない」(野田氏)などと一様に口をつぐんだが、実際には会合で「小沢幹事長のままでは民主党は持たない」などの意見が出たという。小沢氏の幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を批判する声もあったという。

 一方、「リーダー」たちの「代弁者」のように小沢氏を公然と批判しているのが、渡部氏だ。18日は国会内で記者団に、「思ったことは、徳川時代だってみんな言ったじゃないか。『悪代官のもとで生きていけない』と。まして、今は民主主義社会なんだから、国民の聞きたいことに政治家が答えるのは決まり切ったことだ」と語り、相変わらずの「渡部節」を披露した。

 渡部氏は昨年、小沢氏に代表辞任を求めて不興を買い、政権交代後、党最高顧問の役職を追われた。党内には「渡部氏にはもう怖いものがないから、うらやましい」との声も聞こえる。

<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)
<強風>屋上タンク落下、薬品飛び散り3人けが 東京・上野(毎日新聞)
小中学校「土曜の授業」OK…東京都が指針(読売新聞)
石川議員元秘書「証拠持ち出した」と上申書(読売新聞)
居酒屋で男が発砲、3人死亡=義母ら撃つ、離婚トラブルか−もう1人も重傷・大阪(時事通信)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-21 08:05

聴取要請から1週間 小沢氏「多忙」 膠着続けば証人尋問も(産経新聞)

 資金管理団体「陸山会」の不透明な経理操作疑惑が浮上している民主党の小沢一郎幹事長が、東京地検特捜部から参考人としての事情聴取を要請されてから、12日で1週間が過ぎた。疑惑の全容解明には小沢氏の聴取が不可欠とする特捜部の判断に対して、小沢氏本人は「忙しい」などとして応じていないようだ。小沢氏がこのまま聴取に応じない場合、特捜部はどういう一手を打つのか−。

 東京地検特捜部が小沢氏に任意での事情聴取を要請したのは5日。要請は、小沢氏の弁護士を通じて行われたもようだ。

 これを受け小沢氏の周辺では当初、「小沢氏が聴取に応じる意向」との情報が流れた。しかし、実際には小沢氏側は特捜部に「忙しくて行けない」と伝えているという。特捜部からの要請は5日の1回きりで、再度にわたる要請は行われていないようだ。

 小沢氏は12日の会見で聴取について「弁護士に一任している」。「弁護士を通じて事実関係は包み隠さず話している。検察当局はすべてご存じのはずだ」とも述べた。

 法曹関係者らによると、このままの状態が続いた場合、特捜部はすでに陸山会会計事務担当だった石川知裕衆院議員(36)の立件方針を固めていることから、石川氏の公判を前にした時期に「初公判前の証人尋問」を裁判所に請求することができるという。

 初公判前の証人尋問は、刑事訴訟法226条に規定された手続きで、捜査に不可欠な知識を持つ者が任意の取り調べに対し、出頭や供述を拒否した場合、初公判前に限り、検察官が裁判官に証人尋問を請求できるというものだ。

 特捜部は、上申書の提出で済ます考えはないとして、聴取にこだわっている。鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件では、鳩山氏の事情聴取を見送って上申書で済ませた。なぜか。同罪で在宅起訴された元公設第1秘書がすべてを認め、鳩山氏本人がまったく関与していなかったと判断したからだ。

 しかし、小沢氏側の疑惑では、不記載に至るまでの経緯で小沢氏の関与が随所にみられる。この点が鳩山氏のケースで大きく異なり、特捜部が聴取を求める根拠になっている。

 小沢氏の関与を挙げると、(1)問題の土地購入を指示(2)石川氏がすでに「土地代金として小沢先生から現金4億円を受け取った」と供述(3)土地代金を支払った直後、4億円の定期預金を組んで同額の融資を受けた際、融資関係書類に小沢氏の署名があった−などだ。

 さらに、小沢氏の聴取が必要な理由として、石川氏が特捜部の任意聴取に虚偽の説明をしている疑いがあることもある。

 石川氏は土地代金の原資について「小沢先生から貸付金として受け取った」と供述している。ならば、なぜ一度に受け取った4億円を陸山会の複数の口座に分散して入金したのか、小沢氏からの貸付金ならば不記載の必要があったのか。

 石川氏はこのほか、「定期預金とこれを担保にした融資は、これまで不動産を買う際の慣習だった。融資は不要だった」と供述している。だが、400万円以上の金利負担を生じさせてまでも、不必要な融資をなぜしたのか。

 特捜部は石川氏の説明にこうした不自然さが残ることから、小沢氏本人の説明が必要との構えを崩しておらず、小沢氏との間で神経戦が続きそうだ。

     ◇

  地検特捜部からの任意の事情聴取要請を受けた小沢一郎氏。会見があった12日以外はだんまりを決め込み、国会、居酒屋…と普段通りの一週間を送った。

 7日夜、小沢氏がいたのは国会近くの中華料理店。秘書らとの夕食を終えると、黒いコートを着込み、マフラーと大きなマスク姿。無言のまま帰宅した。

 翌8日午前は、国会内の幹事長室。夜には秘書らと東京・赤坂の居酒屋で鍋。店では客から歓声を浴び笑顔を見せる一幕もあった。

 10日は東京都千代田区の日本棋院で井山裕太名人(20)との囲碁対局に、笑顔を浮かべ終始ご機嫌。ただ、「事情聴取は受けたのか」との質問には、だんまりを決め込んだ。

 3連休最終日の11日は、政府・民主党首脳会議に出席。夕食は秘書らと一緒に居酒屋「庄や」赤坂店へ。刺し身や豚キムチ鍋などをさかなにビールや日本酒の熱かんをあおったという。報道陣に囲まれると、顔をしかめ無言で帰宅した。

     ◇

 初公判前の証人尋問 捜査に不可欠な知識を持つ者が任意の調べを拒否した場合、初公判前に限り、検察官が証人尋問を請求できる。裁判所が認めれば当事者は原則、拒否できない。非公開で行われ、虚偽証言は偽証罪に問われる。

【関連記事】
小沢氏の会見は「一転低姿勢」に なぜ?検察批判も封印
【小沢会見】土地購入問題「個別のことを申し上げることは差し控える」
小沢氏が政治資金問題を陳謝 「違法行為はない」と弁明も
「理屈通らない小沢理論」帰化促進にはならず 外国人参政権
「辞職しろ〜!」叫びながら近づく男…小沢、あわや襲撃

将棋 久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局(毎日新聞)
<平沼元経産相>新党結成の方針「参院選前に」(毎日新聞)
実験で爆発、9人負傷=東京・巣鴨高校(時事通信)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
<JR千歳線>線路に破断 1万5000人に影響(毎日新聞)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-20 10:06


がっつり系ひろめましょう
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧