がっつりがつがつ



センター試験開始14分前に「解答始め!」(産経新聞)

 大学入試センターによると、長野市の信州大学工学部の試験場の1室で17日、1時限目の「理科1」の試験を定刻の午前9時半より14分早い同9時16分にスタートさせるミスがあった。

 同センターによると、試験前の説明が終わった後に、1人の受験生が誤って問題用紙を開いた。本来なら試験監督者が注意した上で定刻に始めるべきだったが、監督者はその場で「解答始め」と述べ、全員に試験開始を指示したという。

 終了時刻も14分早め、終了後は他の試験室の試験が終わるまで部屋で待機させたという。対象となった受験生は23人。

 監督者は開始を早めた理由を「不公平が生じると思った」と話しているという。

 同センターは「インフルエンザなどで体調が悪い受験生を確認するために、説明を午前9時から行い、説明後の待ち時間が例年より長かった。受験生は勘違いして問題を開いたのだろうが、本来なら注意だけでよかった」としている。

【関連記事】
センター試験 リスニング220人やり直し
センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ
センター試験 敵は不況と新型インフル
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神

医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見−最高裁(時事通信)
砂川市有地を神社敷地に提供、最高裁が違憲判断(読売新聞)
ウナギ偽装「魚秀」が所得隠し、工作費1億2千万(読売新聞)
「闘って」発言、問題ない=官房長官−菅氏も擁護(時事通信)
[PR]
by rmsa8bsm6b | 2010-01-22 01:18
<< 民主党大会会場周辺でデモ「小沢... 口にチャックの民主・大物議員…... >>


がっつり系ひろめましょう
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧